ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットでも甘いものを食べたい!

ダイエットの時でも甘いものを食べたいというとき、ありますよね。ちょっとなら食べてもいいかな、と食べ始めたら止まらなくなってついついたくさん食べてしまったり。そして自己嫌悪に陥ったり。

 

そのようにダイエットを挫折させる危険性を秘めた甘いお菓子ですが、どうしても甘いものが食べたいとき無理に我慢するのはストレスになってしまうのでよくありません。

 

そこで、ダイエット中でも甘いものをセーブしながら食べるコツや、ダイエット中でも太りにくい甘いおやつはあるのかを調べてみましたのでご紹介します。

 

スポンサード リンク
 

個装してあるおやつを選ぶ

 

ポテトチップスなどのように大袋入りのおやつだとついつい食べ過ぎてしまうものですよね。キャンディー1つ、チョコレート1つというように小さめに個装してあるものなら食べ過ぎてしまうのを防ぐことができます。ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、個装のおやつを選びましょう。

 

自然の甘みのものを選ぶ

 

砂糖よりも、フルーツやドライフルーツやさつまいも、カボチャなど自然な甘さのもののほうが体にもいいですしダイエットにもいいです。 なぜなら、フルーツにも、ドライフルーツにもさつまいもやカボチャにも、食物繊維が豊富に含まれているのでGI値が低いからです。

 

これは、血糖値が上がりにくいということなので、糖尿病や糖化を防げるだけではなく、インスリンの分泌を抑制して、太りにくくなる効果もあるのです。 インスリンは血中の糖を細胞の中に入れて処理するために分泌されるホルモンですが、インスリンには脂肪を溜め込みやすくする作用もあるため、高血糖→インスリン大量分泌という図式を回避することが必要です。

 

そのためには、砂糖のような精製されて食物繊維が少なく吸収されやすい甘いものよりも、食物繊維がたっぷりで糖が吸収されにくい自然の果物やさつまいもなどのほうが良いというわけなのです。

 

スポンサード リンク
 

ドライフルーツや干し芋

 

コンビニやスーパーなどで、ドライフルーツや干し芋や野菜チップスなどを購入してもいいですし、ドライフルーツメーカーを使って自分で作ってみてもいいのではないかと思います。 柿をたくさんもらったとか、そのようなときは天日干しやドライフルーツメーカーで干し柿にしてもいいですよね。

 

リンゴを箱買いしてなかなか消費できないなんていう時も、ドライフルーツにしておけば後で手軽におやつとして食べられます。 その他、キウイやバナナやイチゴ、パイナップルなどなど、お好みのフルーツを買ってきてドライフルーツを作ってみてもいいのではないでしょうか。

 

ジップロックに乾燥袋と一緒に入れて持ち運べば、外出先でちょっとお腹が空いた時にもヘルシーでダイエットに良いおやつを食べることができます。

 

スポンサード リンク
 

まとめ〜ダイエットでも甘いものが食べたい〜

いかがでしたか。ダイエット中でも、個装のおやつで量をセーブしながら楽しむ分にはそれほどダイエットの妨げにならないでしょう。

 

また、ドライフルーツやみずみずしい果物や、さつまいも、カボチャなどの自然の甘さのものを食べるというほうが体にいいので是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ダイエット中も上手に甘いものを食べながら、ストレスフリーでダイエットを進めていきましょう。

スポンサード リンク