ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットに熱いお風呂で「高温反復浴」が効果的!やり方・効果

ダイエットに熱いお風呂を効果的に使う方法があります。「高温反復浴」という入浴法です。 なんと、20分ほどの反復浴で消費カロリーが400キロカロリーという高さ!

 

これは、ジョギングで一時間走ったのと同じくらいのカロリーを消費することになります。 なぜ、こんなにも高温反復浴はダイエット効果があるのでしょうか。今回は、そのメカニズムと、実践方法をお伝えします。

スポンサード リンク
 

高温反復浴で痩せるメカニズム

高温反復浴は消費カロリーがとても多い入浴法ですが、熱いお湯は交感神経を活発にさせます。 それが、心臓の鼓動や呼吸回数を増やすので、ジョギングして走った時のように消費カロリーが増える効果があるというわけなのです。

高温反復浴のやり方は?注意点は?

お湯は40度〜42度の熱めのお湯に、肩までしっかり5分間くらい浸かります。そうしたら、湯船から出て5分休みます。そしてまた熱めのお湯に3分浸かります。また湯船から出て5分休みます。また3分浸かります。5分休みます。という具合に、これを3セット。 汗がたくさん出るので、水分補給を心掛けましょう。血が濃くなってドロドロになると、梗塞など事故を起こしかねません。 また、貧血気味の人や、妊婦さん、極端にお腹が空いているとき、食後は避けましょう。

スポンサード リンク
 

反復浴の効果の口コミ

反復浴は、どんな効果があるのでしょうか。実践した人の口コミをいくつかご紹介します。

■お肌のモチモチ、気持ちよさを実感できる。リンパマッサージも同時進行でやると、顔やお腹周りがすっきりしてきた。

■汗がすごく出る。1回の反復浴で、0.5キロマイナス。

■真夏に41度で反復浴。ぶっ倒れそうになるし汗が滝のように出る。

■1ヶ月で5キロ痩せた。1週間くらいで体型が変わってきて2週間で周りからも痩せたねと言われた。

■入浴時間を有効に使えてお金もかからないので最高。代謝が良くなった。

■かなり汗をかくし体力消耗する。代謝は良くなった感じがする。

体脂肪率が下がった。代謝が悪いのでなかなか汗は出てこない。身体が硬すぎるのだが全身ポカポカで、入浴後のストレッチで身体が柔らかくなり床に指が届くようになった。

■お風呂上がりもずっとポカポカで、代謝がアップする感じはすごくある。普段汗をかかないのにこれは汗が出る。

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか。ダイエットには高温反復浴がとても効果的みたいですね。手軽だしお金も特別かからないのでいいですね。 ただし結構身体がしんどいみたいなので、水分補給を心掛けて脱水にならないように注意して行いましょう。 そして具合が悪くなりそうな気配がしたら、すぐに中断してお風呂から上がりましょう。 念のため、具合が悪くなった時のために誰かを呼び出せるように携帯をそばに置いておいたほうが安心かもしれません。 代謝が悪いとか、冷え症の人、普段汗をかきにくい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク