ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットに汗をかくのは効果的?

ダイエットに汗をかくのは効果的なのでしょうか。なんとなく汗が出ていった分むくみが取れたり体重が軽くなったりして、痩せるイメージがありますよね。 汗が出ていっても脂肪燃焼しているわけではないですが、有害物質のデトックスという意味ではダイエットや美容、健康にプラスの効果があります。

 

毒素は脂肪にくっついて体に溜まりやすく、病気のリスクを高めるだけでなく脂肪の燃焼を邪魔する働きがあります。 なので汗をかくことはダイエットの役に立っているんですね。 そこで今回は汗をかけるトレーニング方法をご紹介します。

スポンサード リンク
 

踏み台昇降運動

室内での運動として代表的なのが踏み台昇降運動です。これは汗をかきにくい人でも5分もすれば汗が浮いてきて、10分もすれば汗がダラダラになるくらい汗をかきやすい運動になります。

踏み台昇降運動はどうやるの?

踏み台昇降運動は、専用の台がいろいろ販売されていますからそれを手に入れればできますし、階段があれば一番下の段を使って踏み台昇降運動をすることもできます。 または、いらない雑誌を何冊か重ねて束ねてからそれを台代わりに使うこともできますが、くれぐれも安定感がいい状態で行えるようにしてください。バランスを崩して転倒すると危ないですからね。

 

では、台を入手したら、台の前に立ち、右足から台の上に乗せて左足、という風に台の上に上がります。それから右足から降りて左足も下ろして、という具合に繰り返しステップします。 腕もしっかり振りましょう。

スポンサード リンク
 

踏み台昇降運動の注意点は?

踏み台昇降運動をする際は、あまり高めの台だと足に負担がかかります。なのでふくらはぎの筋肉がムキムキになってしまい筋肉太りしてしまうといわれています。 ふくらはぎがししゃも足になりたくなかったら、10〜15センチくらいの低めの台を使いましょう。

踏み台昇降運動の口コミは?

踏み台昇降運動を実践するとどのくらいダイエット効果があるのでしょうか。気になりますよね。 口コミを調べてみて、おっ!と思ったのをご紹介します。

■1ヶ月で4キロくらい落ちた。5分もすると体がぽかぽか温まるので冬場にいい。夏では汗だくになる。

■1日目でマイナス1キロ

■2週間でマイナス1キロ

踏み台昇降運動を始めてマイナス6.2キロ。ウエスト、太もも、ふくらはぎなどサイズダウンし、くびれもでき、スタイルが見違えるようになった。痩せた分バストもサイズダウンしたのでバストアップマッサージを始めた(笑)

 

いかがですか?体重が減るのはもちろん、引き締まってスタイルが変わるので見た目的に細く見えるようになるんですね。 食事のカロリー制限なども少し取り入れるとより効果的です。踏み台昇降運動と組み合わせて行いましょう。

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか。踏み台昇降運動は、寒い冬でも暑い夏でも、雨でも関係なく快適な室内で運動を行えるのでストレスなく続けやすいトレーニングですから、ぜひダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。