ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットの朝ごはんには、シリアルってどうなの?

ダイエットの朝ごはんに、シリアルってどうなんでしょうか。シリアルといっても、いろいろと種類がありますよね。

 

 

シリアルのダイエット効果と、ダイエットに逆効果になってしまうシリアルの種類についてご紹介します。

 

スポンサード リンク
 

ダイエットに良いシリアル

 

ダイエットに良いシリアルは、食物繊維が豊富なオーツ麦などを使用したシリアルです。

 

シリアルといっても、本当に種類がいろいろで、どれがいいのやら迷ってしまいますね。そこで、シリアルの種類にはどんなのがあるのかな?と調べてみました。

 

☆コーンフレーク

コーンフレークは、ダイエットには比較的向いていないシリアルです。

 

コーンフレークに、砂糖や麦芽シロップなどで甘味が付けられているからですね。

 

気になるカロリーはというと、100グラムあたり381キロカロリーです。これは、結構高いですよね。白米が356カロリーくらいですから、ご飯よりも高カロリーです。

スポンサード リンク
 

 

そして、GI値は?と見ると、75でした。白米は、81ですからGI値は白米の方が高いんですね。

 

つまり、血糖値の上昇の点においては、コーンフレークの方が太りにくい。どっこいどっこいです。

 

でも、コーンフレークは野菜を付け合わせて食べることはありませんが、白米は野菜や納豆などを組み合わせて食べることで血糖値が上がりにくくなります。

 

あえてコーンフレークを選ぶ必要もないし、白米を選ぶ必要もないと結論に至りました。お好みで選んで大丈夫でしょう。

 

 

ミューズリー

ミューズリーは、オートミールを主原料になっていて、甘味が付けられていないのでヘルシー。

 

食物繊維がとっても豊富で便秘解消にもってこい。

 

スポンサード リンク
 

ナッツやドライフルーツなども混ざっている。メープルシロップなどをお好みでかけても良し。

 

カロリーも糖質も、他のシリアルより低くなっていて、食物繊維豊富なので、ダイエットに向いているシリアル。

 

 

グラノーラ

グラノーラも、オートミールにナッツやドライフルーツを配合したもの。

 

ただし、植物油や甘味料と混ぜて焼いたものなので、カロリーは高め。味は食べやすい。

 

オートミール

オートミールは、GI値55。

オートミールは、さらにダイエット向きの食材ですね。血糖値が上がりにくく、太りにくいです。

 

調べたら、オートミールダイエットというダイエット方法もあるんですね。

 

オールブラン

オールブランは、GI値45。

オールブランは、さらにさらにGI値が低くてダイエット中の食物繊維摂取に向いています。でも、外皮なので、フィチン酸とかの害も気になりますね。

 

あまり食べ過ぎると、ミネラルを排出してしまうかもしれません。

 

 

スポンサード リンク
 

ダイエットに逆効果なシリアルの種類

 

ダイエットには、果物やナッツが多いシリアルだと、糖質や脂質の過剰摂取になってしまい、ダイエット効果は薄れてしまいます。

 

また、チョコレート系のシリアルも、糖質が多めに配合されていて、太りやすいといわれています。

 

これを踏まえると、砂糖不使用のコーンフレークや、オートミールが1番良さそうかなという結論になりました。

 

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか。

シリアルについては、種類もいろいろありすぎて、なにがなんだかちょっと情報の消化不良になっています。

 

なので、今回の記事はあんまり上手くまとめられた感じがしないのですが、取り敢えずシリアルは意外とカロリー高いのもあるので、気を付けましょう。

 

あと、食物繊維の多すぎるシリアルは、ミネラル排出とかのリスクや、便の嵩が増えすぎて逆に便秘になるリスクもあるので気を付けましょう。

 

水分もしっかりと摂取するというのが、便秘にならないポイントですよ。

 

スポンサード リンク
 

ちなみに、シリアルって非常食としてとても向いているなー、と気づきました。調べてみたら、非常食にオススメされていました。

 

干し飯を作ろうと思っていましたが、でもシリアルを買っておくのもいいかもしれないなーと思いました。

 

ご飯を炊くのを忘れてたという時にも、さっとお腹を満たせるのに使えて便利そうだなぁ。

 

というわけで、以上シリアルについてご紹介させていただきました。

スポンサード リンク