ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットに朝ごはん抜きはダメ?朝ごはん抜きダイエットの効果とは?

ダイエットには、朝ごはん抜きでも大丈夫なんでしょうか。朝ごはんを食べないと、カロリーは減らせても逆に太りやすいという情報を見かけますよね。

 

それは、朝食を食べないことによって体がエネルギーの節約モードになり、代謝が落ちて脂肪燃焼しにくくなるからというのと、その状態だと昼食にすごくお腹が空いて、たくさん食べてしまうということがメカニズムとして挙げられます。

 

また、昼食にたくさん食べると、胃が伸びて膨らんでしまい、胃が大きくなって、たくさん食べないと満腹感を得られなくなってしまうから。という風にいわれています。

 

スポンサード リンク
 

もちろん、朝食抜きによって、昼食に太りやすい食べ方をしてしまうと、ダイエットに悪いのは確かでしょう。

 

しかし、朝食抜き自体は、そんなに太るものではないという説があるのが、今回調べてみて分かりました。

 

朝食抜きでも、(昼食に気をつけさえすれば)太らない理由、メカニズムをご紹介したいと思います。

カロリーが全体的に少なくなる

 

朝食抜きの人は、1日の全体的な摂取カロリーが少なくなることはあっても、多くなるということはないという理由です。

 

ドイツのミュンヘン大学の研究で、朝食をしっかり食べてしまう人は、少し食べる、あるいは朝食抜きに比べて、摂取カロリーが多くなる。という結果が出たそうです。

 

つまり、朝食抜きだからって、昼とかにどか食いしてしまうというリスクはあんまりないということでしょうか。一回の食事で食べられる量は限度がありますもんね。

 

朝食抜きでカロリーカットした分は、ちゃんとダイエットの結果として反映されるというメカニズムのようです。

スポンサード リンク
 

 

低血糖だと、脂肪がエネルギーとして使われるため分解される

 

朝食を食べずに、低血糖状態で長く過ごすと、脂肪からケトン体という物質が作られて、それを糖の代わりにエネルギーとして使います。

 

ケトン体は、脳も使えるエネルギーです。ただし、ケトン体には特有のにおいがあって、いわゆるケトン臭、ダイエット臭がしてきてしまいます。

 

朝食抜きくらいならいいですが、あまり長時間炭水化物を食べないでいるとケトン臭を漂わせてしまうので、気を付けましょう。

 

また、炭水化物が長いこと補給されないと、脳は飢餓感を覚えます。命の危険を感じるわけですね。それで、炭水化物ダイエットを厳格にした人が、どれだけ食べても満腹感が得られなくなってきたり、過食症になってしまった事例があるのです。

 

反面教師として、炭水化物も最低限はきちんと摂取したほうがいいのではないかと思います。

 

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか。

ダイエットの朝食抜きは、実際に痩せた人もいますし、1日2食で健康にやっている人もいます。

 

そもそも、1日3食食べるようになったのは、近代のことで、昔は1日2食が普通だったといわれてもいるんです。

 

なので、朝食に何も食べたくない。食欲がなくて、体調も特に問題ないのなら、朝食抜きでも大丈夫でしょう。

 

食べたくないというのが、食欲不振で虚弱体質などの病気の場合はダイエットどころではなく、体質改善や治療をして正常な食欲を取り戻したほうがいいでしょう。

スポンサード リンク
 

 

西洋のお薬よりも、漢方薬局などで診てもらったほうが、体質改善できていいと思いますよ。西洋医学のお医者さんでも、漢方の即効性の高さを積極的に医療に活用している人もいます。

 

証(体質)の判定を間違って処方すると、漢方の場合は効果が裏目に悪い方に出てしまって、余計に体のバランスを崩すこともあるので、素人判断でなく、信頼できそうな漢方医に見てもらうといいでしょう。

 

体型にも、体質(証)が関係しています。

 

痩せ型の人は○○という証、ぽっちゃりは○○、顔色が白いと○○、艶のない黄色は○○、という具合です。

 

漢方は、病気を治すためのものというイメージでしたが、体質を整えることで、ダイエットにも役立つのではないかと思います。

 

実際に、肌荒れや見た目の悩みに漢方で治療を受けた人もいるみたいです。

 

漢方の魅力を少し語ってみましたが、よかったら参考にしてください(ただし、漢方の間違った処方などで体調を崩されても、私は一切責任を負えないので、自己責任で情報を集めたり、よく考えましょう)。

スポンサード リンク