ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

青汁ダイエットにおすすめの青汁は?人気青汁と市販の青汁!

ダイエットに青汁を使うというのは、むくみを解消し、顔周りや足をスッキリ細くさせます。また、肌の調子が良くなったとか、便通が改善してお腹がスッキリするという感想も多く見られますね。

 

このように、痩せるだけでなく体質を健康的にしてくれる青汁ですが、青汁といっても使っている野菜の種類が違ったり、青汁以外にも色々入っているものもあったり。どの青汁がいいのかな?と迷いますよね。

 

続けていけるコストパフォーマンスの青汁であることも重要だし、不味くて飲みにくい青汁でも続かないし。

 

なので、味やコストパフォーマンスの点から、おすすめの青汁をご紹介します。通販で人気の青汁の他、市販でスーパーとかでも買える青汁について調べてみました!

スポンサード リンク
 

通販で人気の青汁、お味とコストパフォーマンスは?

 

【おいしい青汁】

こちらは、ヒアルロン酸ロイヤルゼリー配合の青汁です。肌にいいですね。大麦若葉と、熊笹ロイヤルゼリーが主に使われています。

 

30包で送料無料、3,240円なので、1杯がおよそ100円ということになります。味の口コミはどうなのかな?と楽天のレビューを調べると、「濃いお茶みたいな感じでとても飲みやすい」「とても飲みやすく、続けていきたい」という旨が書かれていましたよ。

 

原料名を見ると、色々書かれていて、黒糖や抹茶、オリゴ糖スピルリナ、サンゴカルシウムなど、いろいろ入っています。シンプルな青汁が良い人は、他のにしましょう。

 

 

スポンサード リンク
 

熊本県大麦若葉

こちらは、約4ヶ月分入っていて2,980円です。1杯あたり、23円くらいで、かなり安いですね。

 

大麦若葉と、トレハロースという甘味料、野菜酵素末と、デキストリンという原料の内容になっています。

 

100種類以上の植物を発酵させた酵素エキス入りなので、ダイエットや健康のサポートにも。味は、抹茶風味でレビューによると美味しく飲めるようです。ただ、粉っぽさが気になるという人もいました。

 

 

【オーガランドの青汁】

 

こちらは、合成甘味料も、保存料も、香料も使っていません。残留農薬も不検出です。大麦若葉を主原料とした、正統派の青汁です。

 

国産の緑茶末と、イソマルトオリゴ糖を使って、自然な甘さと旨味を出しています。。と謳っていますが、スクラロースという甘味料を使っているのが原材料名を見て明らかになりました...。

 

スポンサード リンク
 

スクラロースって、アスパルテームに並ぶ最悪の人工甘味料だといわれています。なんか、残念ですね。余計なもの入れちゃって...。

 

でも、オーガランドの青汁には、【オーガランドの濃い青汁】というバージョンもあり、そちらは還元麦芽糖水飴が使われていて、人工甘味料は不使用みたいです。

 

人工甘味料嫌なら、濃い青汁がおすすめです。味は、とても飲みやすく、コストパフォーマンスは30包で送料無料で1,000円です。安いですね。

 

 

無添加の青汁100%パウダー】

 

添加物が無添加なのがいい!という人は、コストパフォーマンスがとてもいい、無添加100%パウダーの明日葉粉末とかがおすすめです。国産で、東京都八丈島で採れた明日葉を使用しています。

 

残留農薬と、放射能検査実施しているそうです。放射能は、検出限界値がいくらなのかも気になりますが、残留農薬の心配はないとみて良さそうですね。

  

「健康・野草茶センター」というネットショップは、明日葉だけでなく、熊笹とか、ゴーヤー、ヨモギなどの100%粉末シリーズが豊富に展開しています。

 

スポンサード リンク
 

市販で人気の青汁、お味とコストパフォーマンスは?

 

市販の青汁は、どんなのがあるでしょうか?西友で買える青汁を調べてみました。

国産大麦若葉青汁14包294円。

1杯あたり安いですね。味は、口コミがないので分かりません。

 

ブドウ糖で甘味付けされています。農薬とか安全性が気になりますが、コストパフォーマンスは合格です。

 

有機栽培 大麦若葉青汁 純100%20包250円。

 

こちらもコストパフォーマンス良しです。

抹茶風味で美味しいと書かれています。

 

 

【朝のフルーツ青汁】

15包740円です。こちらも、1杯あたり安目ですね。国産の契約農家で、農薬不使用、化学肥料不使用で作られた大麦若葉を使っています。

 

甘味料には、ブドウ糖や果糖が使われていて、アセロラとリンゴとバナナとマンゴーの4種類の果物も配合されています。朝食に良さそうですね。

 

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか。

 

通販の青汁にも、市販の青汁にも、いろいろなのがあるんですね。

 

自分のこだわりに合う青汁を見つけて、青汁ダイエット楽しみましょう♪