ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエット中の外食、和風レストランまるまつの低カロリーメニュー

ダイエット中の外食には、どこのレストランに行きますか? 前回、大戸屋の低カロリーなメニューをご紹介しましたが、今回は和風レストランまるまつの低カロリーメニューをご紹介します。

 

外食続きだと、高カロリーなメニューを食べるとたちまち太ってしまうので、ダイエット中の外食ではなるべく太りにくいメニューを選びたいですね。

 

スポンサード リンク
 

和風レストランまるまつの低カロリーメニュー

 

【定食】

定食では、焼き魚納豆定食が1番低カロリーで、733キロカロリーです。

次に低カロリーなのがサバ味噌煮定食で、880キロカロリーです。 魚でも、脂が乗っているとカロリーが高めになります。

 

では、淡白な白身魚のメニューはというと、白身魚フライ定食は1011カロリーです。 フライにするので油でカロリーが高くなってしまいますね。 魚が苦手な人は、鶏唐揚げ定食、999カロリーなんかがおすすめです。

 

【丼物】

次は、丼物です。定食よりも、ぐっとカロリーの低いメニューが多いですね。 一番カロリーの高いかつ丼でも、861カロリーです。 一番カロリーの低い丼物は、ミニネギトロ丼309キロカロリーです。

 

魚が苦手な人は、ミニ鶏そぼろ丼417カロリーなんていかがでしょう。 単品でも、タンパク質もちゃんと摂取できるメニューがいいですね。 キムチ雑炊547キロカロリーも、キムチの唐辛子がカプサイシンによって脂肪分解を助けてくれます。

 

スポンサード リンク
 

カプサイシンは、有酸素運動と組み合わせると効率的に脂肪燃焼できるといわれています。 キムチ雑炊は、雑炊によって水分が多くなるので、GI値が低くなっていて、太りにくいと思います。 ご飯より、おかゆのほうがGI値低くなるんです。

 

ただし、丼ものだとどうしても炭水化物中心なメニューもありますから、そういうのを選ぶときは、サラダとかお豆腐メニューなどで野菜やタンパク質もちゃんと食べるとバランスが良くなります。

 

そして、食べ方も野菜から食べて、タンパク質、炭水化物の順番に食べると、血糖値が急上昇しにくいので体に良いですし、インスリンが大量に分泌されることを防ぐので、太りにくくなりますよ。いわゆる、食べる順番ダイエットと呼ばれているものですね。

 

【そば、うどん】

こちらは、天ぷら付きだとどうしてもカロリー高めになるので、天ざるは避けて、ざる蕎麦とかがいいです。ざる蕎麦、花うどん、月見うどんというのが、カロリー低くておすすめです。

 

スポンサード リンク
 

うどんは、タンパク質も野菜も不足しがちなので、一品料理の焼き魚とか、納豆、温泉卵、茶碗蒸しなんかを付け足したり、グリーンサラダで野菜も食べるといいかもしれません。

 

グリーンサラダは、体の冷えやすい人は生野菜はおすすめできません。【一品料理】こちらは、魚とか、卵とか、大豆とか、キムチとか、サラダとか、味噌汁とか、焼きおにぎりとか、いろいろあります。お好きなのを組み合わせて、野菜、タンパク質、炭水化物が、バランスよく摂取できるようにしましょう!

 

【デザート】

デザートが食べたいときは、黒みつプリンというのが低カロリーですよ。82キロカロリー。あとは、みんな結構高カロリーです(^_^;)

 

スポンサード リンク
 

まとめ

 

さて、いかがでしたか?和風レストランまるまつで、ダイエット中に外食するなら、これらの低カロリーメニューを活用するといいと思いますよ。

スポンサード リンク