ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエット中に外食するなら【大戸屋のメニューで低カロリーなのは?】

ダイエット中の外食メニューは、太りにくいメニューを選びたいものですよね。 外食をすると太るといわれていますが、上手なメニューの選び方をすれば、少しでもダイエットにプラスの効果があります。

 

前回は居酒屋編をご紹介しましたが、今回は大戸屋での太りにくいメニューの選び方をご紹介します!

スポンサード リンク
 

大戸屋でのダイエット向きな外食メニュー

大戸屋は、和定食を中心に家庭料理のようなメニューが多く、幅広い年代層から支持されていて人気がありますね。 大戸屋のメニューの中で、カロリーの低いのはどのようなメニューがあるのでしょうか?  

 

【肉料理】

肉料理は、全体的にカロリーの高いメニューが多いみたいですね。 熟成豚ロースの生姜焼き定食が肉料理では1番高カロリーで、1124kcal 800円です。 1番低カロリーな肉料理は、豚と白菜鍋定食おろし梅ぽん酢添え 699kcal 840円 です。

 

【魚料理】

魚料理は、全部で5つのメニューがありますが、600キロカロリー代にほとんどが収まっています。 ただし、炭火焼きさば定食 924kcal 700円だけが、1つだけ高カロリーになっているのでダイエット中は避けたほうが無難です。

 

スポンサード リンク
 

【丼物】

よく、ダイエットには単品より定食!といわれていますが、メニューによりけりですね。 単品の丼物でも、上でご紹介しました定食より低カロリーなメニューがあります。 大戸屋風キハダまぐろの鉄火丼は489kcalですし、キハダまぐろの漬け丼も、大戸屋風ばくだん丼も500キロカロリー代に収まっています。

 

丼物の中で1番カロリーが高いのは、北海道産昆布風味の熟成豚ロースかつ丼 1083kcalです。

 

【麺類】

麺類のメニューは、カロリーが1000キロカロリー代のものから、300キロカロリー代のメニューまでさまざまです。 温そば、温うどん、板そば、板うどんは低カロリーです。あと、ミニまぐろご飯も低カロリーです。

 

これって麺類なのかな?という疑問はありますが、麺類のところに載ってました。

 

スポンサード リンク
 

【ヘルシーメニュー】

さて、大戸屋には、ヘルシーメニューというのがあります。 全体的にヘルシーですが、特に低カロリーなのが穀雑穀と鶏の豆乳ぞうすい 285kcal 690円です。

 

雑穀は、食物繊維が豊富なので低GI値で太りにくい上、おかゆにするとさらにGI値が低くなるといわれているので、雑炊にすることでさらにGI値が低くなっているメニューと思われます。

 

鶏肉と豆乳で、ダイエットに重要なタンパク質もしっかり摂取できるでしょう。 タンパク質が分解してできるアミノ酸は、筋肉や肌の原料になりますし、ホルモンの材料にもなるので心も安定しやすくなります。

 

スポンサード リンク
 

【サイドメニュー】

サイドメニューには、低カロリーなメニューがたくさん揃っています。 ほうれん草のおひたし、じゃこおろし、韓国産キムチ、北海道産黒豆とひじきの煮物、生卵、などです。

 

ただ、一見低カロリーで体に良さそうなメニューの、長芋とろろと豆腐のねばねば小鉢というのが、234kcalという風に、意外と高カロリーですね。ちなみに値段は290円です。

 

それから、ミニ鶏と野菜の黒酢あんというメニューも449kcalの高カロリーなので、サイドメニューといえどカロリーを確認して選びましょう。

まとめ

さて、いかがでしたか? 大戸屋のヘルシーなメニューをご紹介しました。 ※このメニューは最新のものではない場合があります。

 

外食は太りやすい高カロリーメニューも多いですが、低カロリーメニューもよく見ればたくさんあるので、上手に選んでダイエットを成功させましょう!

スポンサード リンク