ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットで、麺類、ご飯どっちが太りやすい?

ダイエットで、麺類とご飯はどっちが太りやすいのかご存知ですか?うどんのカロリー、白米のカロリー、そうめんのカロリー、パスタのカロリー、お蕎麦のカロリー、などなど。

 

カロリーだけでなく、血糖値の上がりやすさであるGI値にも注目して、ご飯と麺類どちらが太りやすいのか、また麺類でダイエット中に食べるならどの種類の麺類がいいのか、などもご紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク
 

ご飯と麺類のそれぞれのカロリー

;それぞれ、100グラムあたりのカロリーを調べてみました。

 

【白米】約356kcal【うどん】約348kcal【そうめん】約342kcal【そば】約344kcal【パスタ】約378kcal【中華麺】約365kcal

 

意外と、麺類の中ではそうめんのカロリーが低いんですね。次にそば、うどん、中華麺、パスタ、と続きます。白米よりも、そうめん、うどん、そばのほうがカロリーが低いんですね。

スポンサード リンク
 

ご飯と麺類それぞれのGI値

;ご飯は、一部の麺類よりもカロリーが高いですが、果たしてGI値はどうでしょうか?

 

白米 81うどん 85そうめん 68パスタ 65中華麺 73そば 54

 

そばがやっぱり予想通り、1番低GIですね!そして次がパスタ、そうめん、中華麺(ラーメンなど)、白米、うどんの順に低GIです。低GI値のほうが、太りにくいのでダイエットにおすすめです。

 

ご飯や麺類をさらに低GIにする方法

 

スポンサード リンク
 

低GIのほうが、太りにくい。低GI値の条件は、食物繊維など、糖質の吸収を妨げるものが多いか少ないか、などです。なので、単純に、野菜を食べてから炭水化物を食べれば、ご飯でもうどんでも太りにくくなりますよ。

 

ごはんでは、こんにゃく米を混ぜて炊くとか、麦ごはんを混ぜて炊くとか。ぜひ、お試しください。 

まとめ

;  さて、いかがでしたか?ダイエットには、カロリーも大切ですが、GI値もとても重要なんで、気をつけて見ください。 

スポンサード リンク