ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

ダイエットに食物繊維の多い麦ごはんは効果的?

ダイエットとして、白米にもち麦を混ぜた麦ごはんは効果的だといわれていますよね。

 

麦ごはんは、押し麦などで手軽に白米に混ぜて食べるのが一般的ですが、押し麦の割合を増やして、あるいは押し麦だけで食べるというのもありなのでしょうか。

 

また、押し麦以外にも、潰していない丸麦などもありますが、これは押し麦とどのような違いがあり、どこで入手できるのでしょうか?

 

いろいろな疑問が出てくる、麦ごはんとダイエットのあれこれについてご紹介します。

 

スポンサード リンク
 

麦ごはんダイエットの効果

 

麦ごはんがなぜダイエットに効果的なのかというと、食物繊維がとても多いからなのです。精麦してあるのに、なんと玄米より食物繊維が多いんです。

 

食物繊維は、白米のおよそ20倍も含まれています。

 

それから、カロリーも低く、もち麦のお茶碗一杯のカロリーは198キロカロリー、白米はお茶碗一杯で252キロカロリーです。

 

食物繊維が糖の吸収、脂質の吸収を阻害するので、ダイエット効果があるというわけなんですね。

 

また、麦ごはんは白米と比べて大粒で、弾力もあるほうなので、よく噛んで食べるようになります。

 

よく噛んで食べることで満腹中枢の働きにより、満腹感を得やすくなるというわけなんです。また、食物繊維のはたらきによって便秘の改善やお通じが早くなる、有害物質を速やかに排出できるというメリットもあります。

 

有害物質を溜め込むと、脂肪の燃焼が妨げられるので、痩せにくくなるといわれています。

 

また、米は白米でも玄米でも血液を酸性に傾けてしまいますが、麦ごはんはアルカリ性にするといわれています。

 

スポンサード リンク
 

麦ごはんダイエットのやり方

 

麦ごはんダイエットは、もち麦と白米を1:1でまぜていつも通りに炊くだけです。

 

食べるのは、朝食だけでも大丈夫です。

 

朝ごはんにもち麦のご飯を食べることで、一日中、便通改善や血糖値上昇を抑える効果が続くといわれています。

 

もちろん、麦ごはんが好きになったら、お昼も晩ごはんも麦ごはんにすれば、更に効果的!

 

水加減は、いつもと同じか、少し多めがいいです。押し麦は洗わなくてOKです。

 

ただし、もち麦は白米よりもちょっと傷みやすいので、炊いたら保温せずに冷蔵保存しておきましょう。

 

スポンサード リンク
 

もち麦とうるち麦の違い

押し麦は、うるち性の麦を、蒸してローラーで潰したものです。

 そして、押し麦は普通の麦よりも、潰してある分早く火が通りやすいです。

 押し麦には、胚芽を残して精麦した胚芽押し麦と、普通の押し麦があります。

 

胚芽は栄養豊富な反面、フィチン酸のミネラル阻害の悪影響があります。

 完全に精麦した押し麦にも、真ん中に茶色い線がありますが、あれは胚芽ではなくて、殻の一部のようです。

 

 それから、もち麦はうるち麦よりも、もちもちしています。

 お米のもち米と、うるち米とおなじような違いです。

 押し麦より、もち麦のほうが、ややβグルカンという食物繊維が多いといわれています。

 

 

スポンサード リンク
 

押し麦と丸麦の違い

ネットショップなどで麦を見ていると、丸麦というのもありますよね。

押し麦と丸麦の違いは、形にあります。 

押し麦を、お米のような形に加工したものが丸麦です。

押し麦は、白米より粒が大きくて、一緒に炊くとどうしても凸凹、ゴロゴロしてしまい、白米と馴染みません。

 

そこで、お米に似せて形を加工したのが丸麦というわけなのです。

 麦は、通販だと5キロ単位とかで売っています。

スーパーの、小分けにしたパック入りよりもコストパフォーマンスが良いですよ。

 5キロあたり、結構安くて、お米より安いかも。

 また、放射能の心配の少ない九州産もあります。

 

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか?

 

麦は、食物繊維豊富で、体にいい!というのがわかりましたね。

 

大麦は、小麦に含まれるグルテンというタンパク質が含まれていないので、グルテンによる害もなくて安心です。

 

麦ごはんダイエット、早速試してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク