ダイエット!痩せる食事とおやつ

ダイエット向き、痩せる食事とおやつをご紹介!

大根ダイエットが「効果なし」になってしまう原因を見直す〜大根で運動なし、食事制限なしのダイエット!

大根ダイエットは、運動なし、食事制限なしで続けられるダイエット方法です。 体調が良くなった、便通が良くなる、ドカ食いを防げる、お菓子への執着がなくなる、など痩せる以外にもイロイロとメリットがある大根ダイエットですが、 効果なし!と感じている人たちがいるのも事実のようです。

 

これには、大根ダイエットのやり方が正しくなかった、というのが原因の可能性があります。 大根ダイエットに失敗しないように、今一度正しい大根ダイエットのポイントを見直してみましょう!

スポンサード リンク
 

大根ダイエットに失敗するパターン

大根ダイエットの基本は、「生の大根を食べる」ということです。 大根の豊富な酵素が、代謝を高めて痩せやすくしてくれるというのが、このダイエットのメカニズムの1つだからですね。 大根を加熱して食べた人は、思うような成果は出なかったようですから、気をつけましょう!

 

それから、大根を生で食べていても失敗してしまった人は、大根を切ったり、おろしたりしたのを作り置きしておくというのがあるようです。 大根は、切ってそのままにしておくと、切り口が乾燥してパサパサになってきますよね。

 

また、辛味も少なくなってきて、大根おろしも時間が立つとマイルドな辛味になります。 これは、大根が酸化したからで、酵素や辛味成分やビタミンが壊れてしまうので、作り置きした大根を食べても、あんまり効果を得られず大根ダイエットに失敗してしまうということみたいですね。

 

大根の切り口はビニール袋に入れたりラップで包むことで覆い、酸化しないようにしましょう。 また、なるべく食べる都度大根を切り、新鮮なうちに食べきりましょう。

 

スポンサード リンク
 

大根ダイエットに成功する正しいやり方

以上の点をふまえて、大根ダイエットに成功するポイントをまとめますと、

 

☆大根は生で切ったりおろして食べる。

☆食べる直前に、1回分を切ったりおろし、食べきる。 ☆1日300グラム(6センチ)くらいは食べるのがベスト。難しかったら、1センチでも良い。

☆食前、または食中に食べる。

 

以上のような感じになります。

スポンサード リンク
 

大根ダイエットが合わないケース

大根ダイエットが合わない人もいます。 口コミを見てみると、大根の量に慣れてしまって満腹感を感じなくなった人や、酵素のおかげで消化がはかどり、逆にお腹が空いてしまって食欲が増したとか、カラくて続けられないとかがあるようです。

 

酵素が食欲に逆効果になってしまう場合は、似たようなダイエット方法であるキャベツダイエットをおすすめします。 キャベツダイエットは、生やさっと熱を通した状態で食べるダイエットです。

 

歯ごたえがあるのでよく噛むことにつながり、満腹感を得て自然とご飯の量を減らせるというダイエット方法です。 食前に大根かキャベツか、どちらかだと飽きるかもしれないので交互に変えてみてもいいかもしれないですね。

 

また、ダイエットに成功した人は、大根ダイエットの他にも食事のカロリーをある程度きちんと管理するとか、軽く運動もするなどしているという意見もあります。 大根ダイエットだけで痩せた、キャベツダイエットだけで痩せたという人もいますが、やはり効果を出すには他もきちんとするといいのは確かです。

スポンサード リンク
 

まとめ

さて、いかがでしたか?大根ダイエットは手軽でストレスもそれほと掛からない、お金もそれほど掛からないステキなダイエット方法ですが、間違った方法では効果を得られないみたいですね。

 

酵素はダイエット効果の他にも健康にも良い効果があるので、ぜひ大根ダイエットを正しい方法で実践してみましょう!